2017/06/19.Mon

抗がん剤治療を始めてみました。

6月18日(日)

抗がん剤治療開始。


昨日、安定し、予定通り帰宅できた*ぶっち*さんです。
が、休む間もなく、日曜日も病院でした。^^;

心膜以外に、胸水も溜まり始めているので、そのチェックと、
抗がん剤治療を始められるかの、血液検査をね。


箇所が増えて酷くなっている訳ではなく、
針を刺すと、そこから漏れるのですね。
お胸の方が、スペースがあるので、まだマシ!ってとこでしょうか。
まぁ、時間が経てば塞がりますし、それを超える出血の場合、心膜に溜まる。
と、ゆー、繰り返しになるみたいデス・・・。

んーん、
あまり詳しく書くのは止めましょうね。
また、とんでもなく、どんよりとした感じになってしまいますね。ごめんなさい!^^;

でで、
この病気の場合の治療方針は3つ。
1、OPE(開胸にて心膜切除+組織生検で転移や詳しい状態を調べる)
2、考えられる抗がん剤の投与
3、緩和治療

先生と、たくさんお話をして、決まったのが、2ばん。です。

私達は、無理な延命は望んでいません。
*ぶっち*さんが、いかに楽に暮らせるか、
*ぶっち*さんらしく生きれるか、を、重視しています。

抗がん剤の投与を決めた理由・・・

・わんこの抗がん剤は、ヒトの様な脱毛、発熱、おう吐・・・
などが出るくらいきつく無いようで、
副作用が出てしまうコの方が少ないのだそう。
・同時に、副作用が出ないためのお薬も併用していくこと。
・*ぶっち*さんの場合、発作が激しく、とても危険な状態なので、
その発作を防げるかもしれないこと。
・ガンがもし小さくなれば、その分、あまり苦しまずに過ごせる可能性があること。
・もし副作用が出てしまったら、中止し、緩和治療に切り替えられるということ。

なので、試してみよう!と思いました。

良い結果につながる様、祈っててくださいねっ。*^^*


*ぶっち*さんの場合、発作の加減が凄まじいみたいで、
発作後、10分くらいがリミットだそうです。
じゃぁ、余命って、なんなの?って思ってしまいましたが、
先生は悪くありません!とても親切な頼れる先生です!
もちろん、胸ぐらなど、掴んでいませんよ!ご安心くださいね。

それより、*ぶっち*さんったら、
どこで、ハイパー爺さん発揮してるねんっ!って感じですね。^^;

怒ってやって下さいね。*^^*


あぁぁぁ、今度は、とてつもなく内容が長いっ!ごめんなさいね。^^;


でで、
「血液濃度は下がっているものの、治療が出来ない値ではないです!」
とのことで、日曜日、無事に1回目の投与が終わりました。

これから1週間くらいの間に一時的に白血球数が下がるため、
なんらかの体調の変化が見られるかもしれないそうなので、
*ぶっち*さんを、監視させて頂きますよ!*^^*

resize2811.jpg


帰って来た*ぶっち*さん。↑。

ふふふ♪
今のところ、食欲は変わらず旺盛デスっ!

ここでも、ハイパー爺さん発揮ですね。

褒めてやってくださいね。*^^*


心臓血管肉腫 | Comments(19)
2017/06/19.Mon

ありがとうございます!

とんでもなく、暗いブログになってしまっていて、
本当にたくさんの方々にご迷惑をお掛けし、大変申し訳ないです。
読み返して、猛烈に反省いたしました。

連日、たくさんの温かいメッセージ、本当にありがとうございます!

こんなにもたくさんの応援、祈り、励まし・・・を頂けるなんて、
本当に感無量です!ありがとうございます!
「ぶっちmamaはひとりじゃないよ!」って、寄り添って頂けて、
本当に心強いです!ありがとうございます!

お世話になっているお客様にまでご心配かけてしまったり、
辞めてしまったのに、ボランティアでご一緒だった方々にまで、辞めてからも見守って頂いたり、
実際にお会いしたことのないブロ友さんにも、元気玉を頂いたり、
長い間、会えていなかったコギ友さんにも、寄り添って頂いたり・・・。

皆さんの『愛』、しっかり頂戴しています!
きっと、*ぶっち*さんにも、届いています!
メッセージを読んで、しっかり前を向かないと!って、
少しづつ、思えるようになりました!感謝いたします。*^^*


夜中に、こそっと、感動しながら、涙を抑えながら、読ませて頂いています!
お返事、本当は、ひとつづつ、書きたいのですが、今は、こちらにまとめさせて下さい!
本当に申し訳ないです。<(_ _)>

本当に、本当に、ありがとうございます。

とっても、とっても、励みになり、頑張ることができますので、
ホントに勝手なのですが、コメント欄は開放させて下さいませ。<(_ _)>

結して催促をしている訳ではありませんよ!^^;
どうぞ、スルーして下さいねっ☆


私がネガティブでいると、*ぶっち*さんに伝わってしまいます。
*ぶっち*さん、必死に頑張ってるのに、落ち込むのは失礼ですよね。
文面から立て直さなくてわっ!と、猛反いたしました!^^;

泣くのは未だ先っ!!!

まだまだお世話をさせてほしいので、
1日、1日を大切に、笑顔で過ごしたいです!


とり急ぎ、御礼まで。。。

心臓血管肉腫 | Comments(3)
2017/06/17.Sat

発作。(2回目)

6月17日(土)

朝、抗がん剤治療を始めるための体調チェックのために病院へ行く。

が、受付中に発作が起きる。

急いで処置をして頂き、酸素室で様子を診る。


何事もなければ、今日は夜の7時頃、迎えに行けます。
私達は今、自宅待機をしています。

時間が経たない・・・。

何も手に着かない・・・。けど、じっとしてられない・・・。

なので、今後の為に、夜間救急の場所の確認をしに行ったり、
血を作らなきゃいけないので、ガンに良い食材を買ったり、
消化を良くするために、ブレンダ―を買いに行ったり・・・。

でも、まだ、3時30分・・・。

気分を紛らす為に、ブログを書く。
(夫は只今、お風呂を磨いています。(泣き笑い))

resize2810.jpg


今朝、病院に行く時の*ぶっち*さん。
お散歩に行くと思って、嬉しそうな笑顔。

『お散歩に行ってから病院に行ってあげれば良かった・・・。』
と、早くも後悔する私。

「直接来たから、早く診てもらえたんやで!」
と、私を励ます夫。

そうよね。

1回目の時も、お留守番の時じゃなくてヨカッタし、
夫が帰宅後だったので助かったし、
2回目の今日も、病院に居た時でヨカッタ。

プラスに考えなきゃね。

夫も辛いのに、ごめんね。心配かけて・・・。



皆さんにもご心配をお掛けし、申し訳ないです。

応援や励ましのコメント、LINE、メール・・・

ほんとに、ほんとに、ありがとうございます。


動揺してる場合じゃない!
震えてる場合じゃない!

*ぶっち*さんが頑張ってるから
私達も頑張ります!!





心臓血管肉腫 | Comments(17)
2017/06/17.Sat

退院しています。

resize2809.jpg 


6月16日(金)


*ぶっち*さん、とりあえず退院しました。

ちょっと、力のない笑顔ですが、
今は安定しています。


*ぶっち*さんの病気は治りません。
今後も、同じ症状、同じ処置を繰り返します。

心臓の周りに水や血が溜まると
心臓を圧迫し、放置すると死に至ります。

ぐったり。とか、呼吸が荒い。とか、歯茎や舌の色が悪くなったり。とかしたら、
急いで病院で処置をしてもらいます。

どんなペースでとか、どれだけの量が溜まっていくか、とか、
ぜんぜん予想が付かないので、
見守り、早く気付いてあげることが大切です。


今は、最初なので、ご飯も元気な時は食べれます。
お散歩も、元気な時は歩けます。

心臓に負担をかけてはいけません。
今後、走ったり、泳いだり、興奮したり・・・は、禁止です。

元気な時の禁止事項は難しいケド、
ここは頑張るしかない。



文章にすると、気持ちに整理が付きますね。

ブログにすること、迷ったけど、
自分に言い聞かせたり、覚悟していったり、落ち着かせてみたり出来るので、
自分のメンタルのために書いていこうと思います。



今後、かなり重い内容になるかもしれません。

どうぞ、スルーして下さい。

心臓血管肉腫 | Comments(13)
2017/06/16.Fri

心臓血管肉腫。

元気な、元気な、*ぶっち*さん。
大きな病気になってしまいました。

今後、自分の記録として書いていきます。
文面とか、気にしていないので、スルーしてくださいね。




心臓血管肉腫。
余命2ヶ月。(緩和治療の場合。)

2017年6月15日(木)
その日は、あまりに突然で・・・。

夕方まで、いつも通り元気に過ごしていた*ぶっち*さん。
お散歩の準備中、背中がピクピクし始める。

ちょっと甘える感じとか、お散歩前なのにテンションが上がらないとか、
いつもと様子が違うので、病院に行ってみよう!

と、思った矢先・・・

悲鳴と共に発作を起こす。

かかりつけの病院が午後休のため、
近所の違う病院に駆け込む。

滞在時間、約4時間。
エコー、血液検査、レントゲン撮影・・・
たくさん、たくさん、丁寧に調べて下さり、

心臓血管肉腫による心タンポナーゼの発作と判明。

その後、心臓の周りに溜まった血を針を刺して取り除く。

そのまま1日入院となり、私達は自宅待機。
翌日の退院までに、いっぱい、いっぱい、泣く。

先生が夜通し診て下さり、夜中にももう1度、同じ処置を行う。
その時の(夜10時30分頃)電話、怖かった・・・。


こんなにも急に、何の前触れもなく、本当に突然、
余命とか言われても・・・頭が追いつかない。

信じられない。

飼い主なんだから、しっかりしないと!とか、無理。

辛すぎる。

覚悟って、こんなにも急に必要になるんですね。


つづく。
心臓血管肉腫 | Comments(0)
« Prev | HOME | Next »