2012/10/01.Mon

大げさな話。

  芦屋浜、最終章。


  岩場・・・

  みんなは、簡単に渡れるだろうか?

         resize0302.jpg

  そんなに幅のある隙間でもなく、
  下(海面)が見えるワケでもないので、
  普通の道のように歩けるとばかり思っていたのだが、
  この場所に来るまで、ふと、振り返ると、マリンちゃんは、抱っこされていた。

  何も考えず、*ぶっち*さんのリードを持って歩いたのだが、
  普通に歩いていた*ぶっち*さんも、実際は怖かったのだろうか?

  まぁ、付いて来ていたので、深く考えるのは、ヤメにしよう。^^;

         resize0303.jpg

  ついつい、人目線で考えてしまいガチだが、
  ワンコにとって・・・もといっ!
  短足犬にとって、この幅は、人で言うところの、
  2mほどの溝を、跳び超えるようなモノ!なのかもしれない。

         resize0304.jpg

  あまりにも、自由に、
  マリンちゃんの周りを動き回る*ぶっち*さんに刺激されたのか、

  この日、マリンちゃんは、自分の壁を、乗り越えたのである。
  その姿を見ることができ、感激した瞬間だった・・・。

         anigif_20121001093549.gif

  ・・・と、
  半分、大げさに考えながら見ていると、
  何気ない行動も、実に面白く見えるのだ♪


  んっ?

  マリンちゃんにとっては、大げさな話ぢゃナイって?(笑)




  にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
日記 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
仲好しだよねぇ
なんだか ツーショットが当たり前に見えてきた(笑)

そうかあ 胴長短足犬には その幅やはり
きついのか
マリンちゃん 乗り越えちゃったね
リンさんも
登山には連れて行くべくもないのですが、トレッキングに近いハイキングなら結構連れて行きます。
そんな所だと人間でも「ヨイショ」なクラスの段差は山ほどあるのですが、確かにリンさんは「どこか低い所・・」を探してますし、ない時には飛び上がるかヨジ登るしかないので大変なのが見ていてわかりますから、そんな登りが続き出すと「もうここまで」と引き返します。お腹が擦れて怪我しちゃってもいけませんからね。
ただ、11歳半になっても大人の膝程度の高さならヒョイと飛び乗れるのは、こんなことの繰り返しで鍛錬したから??>とは言えないでしょうね (^^;ゞ
でも16段の階段を自分で昇り降りできなくなると、お散歩はちょっと大変になりそうです。
No title
マリンちゃん、自分の壁を越えたのね^^
ミルさんもびびりだけど、海の大きな岩は大丈夫みたいで
マーブルビーチの岩の上は普通に歩いてます☆
たしかに考えてみれば、短足チームにとってこの溝は
すごく大きいのかもしれませんよね~!

ふたりともいい笑顔♪
よかったね、ぶっちくんマリンちゃん^^
Re: まちサン 様
コメントありがとうございます!^^

季節も良くなったので、デートのお出かけも
まだまだ増えそうデス♪*^^*

マリンちゃんと*ぶっち*の、苦手ポイントが
あまりにも違うので、ビックリすることもあるんですよね。
違う発見ができるので、面白いですよぉ♪^m^
Re: SEABAT 様
コメントありがとうございます!^^

まずは、リンさん、基準クリア、おめでとう!(笑)
ちょっと盛っておくなんて、台風を心得てますのね。^m^
ハムケツは私も爆笑!!
ハムおケツ・・・初めて見ましたっ!カワイイ♪*^^*

トレッキングを楽しむリンさん、
だから長生きさんなんだ!って納得。
やはり、程よい運動と筋肉は必要ですよね。
その体力のおかげで、乗り越えたことは多いはず。
これからも、無理せず、頑張って続けてほしいですね。^^
Re: ミルク。 様
コメントありがとうございます!^^

ミルさんは、海岸のお散歩に慣れているのでしょうね。^^
男子は、こんな時は、「怖い」より「楽しい」が勝つ気がしますね。
冒険心が強いから、いつまでも子供っぽく見えるのかな?^m^

潮風が似合うミルさんが、まさか、怖がっていたら、
ちょっとイメージ壊れちゃうかも!(笑)

きっと直ぐに寒い冬になるから、
今のうちに、沢山お出かけしたいですね♪*^^*

管理者のみに表示