2012/02/15.Wed

おつむてんてん。

     cats_20120215101455.jpg

  横着モノの、*ぶっち*さん。

  夫の周りを回って、ロープを取ればいいものを、
  至近距離からロープをゲットしようと、夫の身体を右往左往。
  正しくは、上往下往。だね。^^;

  結果、夫が壁となり、取れるはずもなく・・・。

  最初は楽しそうですが、あまりにも取れなさ過ぎると、
  ちょっと、イラっ!っとしちゃう*ぶっち*さんです。ほほほ。

resize3580.jpg

  『そんなに欲しいなら、回ればいいのに・・・。』
  ずーっと、そう簡単に思っていましたが、
  どぉーやら、*ぶっち*さん、
  そんなことは、これっぽっちも、思いついていない・・・みたいです。

  とっても、困った顔をしてるので、そう確信しました!ぷぷぷ。

  そんな時、我が家では、
  「*ぶっち*さんは、おつむてんてん。ちゃんやなぁー。」
  と、言われています。

  私達は、『おつむてんてん。』 の意味を、「おバカちゃん」 だと思っていたからです。

  でで、
  ふと、「おつむてんてん。」 って、
  どんな字を書くのかな?と思って調べると・・・

resize3578.jpg

  『おつむてんてん。』 とは・・・
  意) 幼児が、両手で自分の頭を軽くたたく動作 。また、そうするように、あやすときの言葉。

  昔のわらべ唄。
  ・ちょーちちょーち(てばたき)   
          意味:神様へのかしわで(拍手)
  ・あわわ(くちを手で数回おさえる) 
          意味:口は災いの元
  ・かいぐりかいぐり(両手でグーを糸まきみたいにしぐるぐる回す)
          意味:月日はぐるぐるめぐっていくから、しっかり働きなさい。
  ・とっとのめ(パーをした手のひらを反対の手で指さす)
          意味:人を指差すものではありませんよ。


  地方によって、歌詞や、その意味さえも、異なるそうですが、
  「子供が産まれてから、一番最初に覚えさせる、大切なもの。」
  として、伝えられてきた唄なのだそうな。

  
  ただ、漢字を調べただけのつもりでしたが、
  思わぬ事実を知れることになりました!^^

  これって、常識?
  私は、すごい勘違いをしてたケドなっ!ははは。

resize3581.jpg

  昔の唄って、実に奥が深いなぁー!と、しみじみです。ふふふ。

  話が反れましたが、
  最後は、夫の足をアゴ枕に、休憩をする*ぶっち*さん。でしたっ!^m^




いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
日記 | Trackback(0)