2017/06/19.Mon

抗がん剤治療を始めてみました。

6月18日(日)

抗がん剤治療開始。


昨日、安定し、予定通り帰宅できた*ぶっち*さんです。
が、休む間もなく、日曜日も病院でした。^^;

心膜以外に、胸水も溜まり始めているので、そのチェックと、
抗がん剤治療を始められるかの、血液検査をね。


箇所が増えて酷くなっている訳ではなく、
針を刺すと、そこから漏れるのですね。
お胸の方が、スペースがあるので、まだマシ!ってとこでしょうか。
まぁ、時間が経てば塞がりますし、それを超える出血の場合、心膜に溜まる。
と、ゆー、繰り返しになるみたいデス・・・。

んーん、
あまり詳しく書くのは止めましょうね。
また、とんでもなく、どんよりとした感じになってしまいますね。ごめんなさい!^^;

でで、
この病気の場合の治療方針は3つ。
1、OPE(開胸にて心膜切除+組織生検で転移や詳しい状態を調べる)
2、考えられる抗がん剤の投与
3、緩和治療

先生と、たくさんお話をして、決まったのが、2ばん。です。

私達は、無理な延命は望んでいません。
*ぶっち*さんが、いかに楽に暮らせるか、
*ぶっち*さんらしく生きれるか、を、重視しています。

抗がん剤の投与を決めた理由・・・

・わんこの抗がん剤は、ヒトの様な脱毛、発熱、おう吐・・・
などが出るくらいきつく無いようで、
副作用が出てしまうコの方が少ないのだそう。
・同時に、副作用が出ないためのお薬も併用していくこと。
・*ぶっち*さんの場合、発作が激しく、とても危険な状態なので、
その発作を防げるかもしれないこと。
・ガンがもし小さくなれば、その分、あまり苦しまずに過ごせる可能性があること。
・もし副作用が出てしまったら、中止し、緩和治療に切り替えられるということ。

なので、試してみよう!と思いました。

良い結果につながる様、祈っててくださいねっ。*^^*


*ぶっち*さんの場合、発作の加減が凄まじいみたいで、
発作後、10分くらいがリミットだそうです。
じゃぁ、余命って、なんなの?って思ってしまいましたが、
先生は悪くありません!とても親切な頼れる先生です!
もちろん、胸ぐらなど、掴んでいませんよ!ご安心くださいね。

それより、*ぶっち*さんったら、
どこで、ハイパー爺さん発揮してるねんっ!って感じですね。^^;

怒ってやって下さいね。*^^*


あぁぁぁ、今度は、とてつもなく内容が長いっ!ごめんなさいね。^^;


でで、
「血液濃度は下がっているものの、治療が出来ない値ではないです!」
とのことで、日曜日、無事に1回目の投与が終わりました。

これから1週間くらいの間に一時的に白血球数が下がるため、
なんらかの体調の変化が見られるかもしれないそうなので、
*ぶっち*さんを、監視させて頂きますよ!*^^*

resize2811.jpg


帰って来た*ぶっち*さん。↑。

ふふふ♪
今のところ、食欲は変わらず旺盛デスっ!

ここでも、ハイパー爺さん発揮ですね。

褒めてやってくださいね。*^^*


心臓血管肉腫 | Comments(19)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示